ハチ駆除で安全な住まいにしよう~危険な生物対策ナビ~

危険性は低くても

一軒家

スズメバチよりも危険性が低いものの、住宅などで多数発生することも多いのがアシナガバチです。このアシナガバチはスズメバチよりも有毒性の弱い毒を持っています。ただ、それでも非常に危険なため発生した際はハチ駆除を行うことが大切です。基本的にアシナガバチは攻撃的ではないため、巣に近寄らないなら人に向かってくる危険性はありません。ただ、夏から秋になってくると攻撃的になることも多いため、そのような時期にはできるだけ巣に、近寄らないようにすることが大切です。このアシナガバチは刺されるとかなり痛みを伴います。ミツバチの巣などが発生した時も駆除することが大切です。ミツバチは基本的に攻撃的ではないため、巣や個体に触らないようにすれば刺されることはほとんどありません。ただ、毒を持っていることから刺されると危険なのは変わりません。それだけではなく、ミツバチの巣を触ってしまい攻撃されると大勢のミツバチに刺されることになります。有毒性は弱いもの大量の毒が体に蓄積されるのは非常に危険です。このため、ハチ駆除を行うことが大切なのです。アシナガバチやスズメバチ、ミツバチといったハチは住宅の内部などにも巣を作ってしまいます。このため、どうしてもハチの巣に近づかないといけないこともあるでしょう。このようなことをできるだけ防ぐためにもハチ駆除を行い、巣を取り除いてもらうことが大切です。アシナガバチやミツバチは基本的に夜になると行動力が減っていきます。このため、夜にハチ駆除を行うのも大切です。